根香寺

香川の河川

トップページ高知県の観光四国の河川香川県の河川>根香寺

香川県:NO82

(八十二番札所)青峰山根香寺 天台系単立 本尊:千手観世音菩薩
香川県高松市中山町1506

四国霊場第八十二番札所。平安時代に弘法大師(空海)が華蔵院を、智証大師(円珍)が千手院を創建し、その後円珍により開基され、その両院を総称して根香寺となった。境内には、両大師とともに千手観音・五大尊像が祀られている。山岳仏教の特徴を残し、かつて99の僧房があったが、度重なる兵火により、その大半が焼失するも、初代高松藩主・松平頼重により再興された。現在、本尊である千手観音像は秘仏で、33年に一度御開帳され、国の重要文化財の指定を受けています。

根香寺

香川の河川

四国の観光へ戻る  高知県の観光へ戻る 
四国の河川へ戻る  香川県の河川に戻る 
   
inserted by FC2 system